法人後見立ち上げ事業報告書をまとめました!

2019-04-04

 坂井市社協では、平成29年度より2ヶ年間、「成年後見立ち上げ支援事業」に取り組みました。
 この事業は、福井県の補助を受けて、坂井市行政と一緒に、成年後見制度による後見等の業務を適正に行うことができる法人後見団体として体制を整備するとともに、国の基本計画の基本的考え方を踏まえた中核機関の設置及び地域連携ネットワークの整備等の検討を行いました。

 平成29年度は、研究会として、制度の理解を深めたり、先進地視察などを行いました。

 30年度は、福井県立大学看護福祉学部准教授の山口先生を委員長に、坂井地区障害児者総合支援協議会権利擁護部会長の櫻井氏に副委員長に就任してもらい、その他専門機関の方や当事者家族の方にも新たに加わっていただいて、検討委員会を4回開催しました。また、坂井市内の事業所等にご協力いただき、「坂井市における権利擁護に関する実態・ニーズ調査」を実施しました。
 
 そして、これらの結果を、このたび報告書にまとめました。

 今後は、本報告書を基に、法人後見の準備に取り組んでいきます。

 IMG_20190116_100715