介護予防事業

要介護状態にならないために高齢者自身が健やかで自立した生活が送れるよう支援する事業です。(市受託事業)

 

 

地域介護予防活動事業(あい愛サロン・陽だまりサロン・友遊クラブ・おいでの会)

自宅で閉じこもりがちな高齢者に対して、介護予防、生きがい増進、社会参加を目的に通所活動を行います。介護予防メニュー(健康体操・嚥下体操)を取り入れながら定期的な効果測定も実施しています。

Digital StillCamera

地域介護予防活動事業(生きがいサロン)

身近な地域を拠点に、区長、民生委員・児童委員、福祉委員を中心とした住民の主体的な取り組みによる高齢者の交流を深める『生きがいサロン』を推進しています。『生きがいサロン』は、筋力・体力の維持や脳の活性化などの介護予防のほか、ご近所同士がふれあえる地域コミュニティーの形成などさまざまな効果をもたらします。

hws01-04

『生きがいサロン』実施地区一覧

 

hws01-06

生活支援体制整備事業

生活支援・介護予防の基盤整備に向けた取り組みとして、生活支援コーディネーターの配置や生活支援・介護予防サービスを提供する多様な関係主体間の定期的な情報共有、連携・協働による取り組みを推進する。

hws01-07

生活・介護支援サポーター事業

地域で暮らす高齢者の話し相手や見守りなど比較的軽微な生活支援を行う人材を発掘・育成するとともにそのネットワークの拡充を図り、希薄化した人と人とのつながりの再構築に取り組んでいます。

hws01-08