坂井市生活困窮者自立支援事業

市が実施している生活困窮者自立支援事業の一部を受託し、生活困窮者に対し、生活保護に至る前段階の自立支援策の強化を図るため、関係機関との連携を図りながら支援を行う。

(1)自立促進サポート事業(自立相談支援事業)

福祉総合相談室において次の事業を実施する。(実施主体:市)

①包括的かつ継続的な相談支援として、生活困窮者の把握・相談受付およびアセスメント・プラン策定を行う。

②支援調整会議の開催を行い、支援の適正化や各関係機関との共有を図る。

③生活保護世帯や生活困窮世帯の子どもに対する学習支援や居場所づくりを行う。

④生活困窮者支援を通じ、社会資源の掘り起こしやネットワーク構築をこころがけた地域づくりを推進する。

(2)家計相談支援事業

家計収支の均衡がとれていないなど、家計に課題を抱える生活困窮者からの相談に応じ、相談者とともに生活の再建に向けた意欲を引き出し、早期に生活が再生されることを目的とする。