~自己評価表の公開~ 放課後等デイサービス「れんげキッズ」

厚生労働省より、放課後等デイサービス事業所においては、支援の質の向上を図るため「放課後等デイサービスガイドライン」に基づく自己評価の実施が義務付けられています。

今回、平成30年度の評価を実施しましたので、ここに公表します。

アンケートにご協力いただきました保護者の皆様の評価を参考とし、今後の支援に活かしていきたいと考えています。有難うございました。

放課後等デイサービス「れんげキッズ」

 

自己評価表は下記よりダウンロードください。

 

坂井市社会福祉協議会の介護保険事業、障がい者支援事業のパンフレットが完成しました。

パンフレット詳細については下記よりダウンロードください。

 

障がい児者支援事業

就労継続支援B型 希望園

障がいの重い方にも本人に合った作業支援を行い、できるようになりたいことをスモールステップでチャレンジできるように支援を行います。

 

B型(就労)袋詰め

生活介護 のぞみ

ご利用者に自己決定の支援を行い、好きなこと・やりたいことを実現するために、活動の支援を行います。

生活介護

放課後等デイサービス れんげキッズ

少人数のアットホームな環境の中で、年齢や障がい特性に応じた子どもの育ちの支援を行います。

DSC08470

 事業所概要

名称  坂井市社会福祉協議会希望園
事業の種類  放課後等デイサービス
事業所の番号 1850900448 平成30年4月1日指定
所在地  福井県坂井市三国町新保第42号2番地7
電話番号  0776-82-4440
利用定員 10名
主たる対象者  身体障害児 知的障害児 精神障害児(発達障害児を含む)
管理者名  奈須田 靖子
通常の実施地域  坂井市全域
営業日 月曜日から土曜日(国民の祝日及び振替休日、12/29から1/3を除く)
営業時間 午前9時00分から午後6時00分(1日預りは午後5時00分まで)
サービス提供時間 平   日:午後3時00分から午後6時00分
学校休業日:午前9時00分から午後5時00分

事業所の職員体制

人数 (常勤) (非常勤) 専任 兼務 職務内容
管 理 者 1 (1) (0) 0 1 業務管理、従業者の指導・管理等
児童発達支援管理責任者 1 (1) (0) 1 0 放課後等デイサービス計画作成、相談、従業者の技術指導等
児童指導員 3 (3) (0) (1) (2) 療育支援・指導等
保育士 3 (0) (3) (2) (1)
その他の従業者 1 (0) (1) (1) (0)

サービスの内容

(1)サービスは「放課後等デイサービス計画」に基づいて行われます。「放課後等デイサービス計画」は当事業所の児童発達支援管理責任者が作成し、通所給付決定保護者(以下「保護者」という。)に事前に説明し、同意をいただくとともに、写しを保護者に交付します。また、定期的に見直しを行い、必要に応じて変更を行います。

(2)サービスの内容

① 放課後等デイサービス計画の作成

② 生活能力の向上に必要な訓練

③ 集団生活への適応訓練

④ 創作活動やレクリエーション行事等

⑤ 送迎

⑥ 相談及び援助等

サービス利用料金 

(1)障害児通所給付費支給対象サービスに係る利用者負担額

サービスを提供した際に受領する費用の額は、厚生労働大臣が定める基準により、別紙の料金表のとおりとなります。通所給付決定保護者の属する世帯の所得に応じて、負担上限月額が設定され、利用料の1割と負担上限月額のいずれか額の小さいほうが、1月あたりの利用者負担額になります。利用料の1割が負担上限月額を超える場合は負担上限月額以上の負担は発生しません。

利用者負担額として保護者から徴収した額以外については、各市町村から代理受領するものとします。(※負担上限月額等に関する詳細については、お住まいの市窓口までお問合せください。)

障害児通所給付費について事業者が代理受領を行わない(通所給付決定保護者が償還払いを希望する)場合は、障害児通所給付費の全額をいったんお支払いただきます。この場合、「サービス提供証明書」を交付しますので、「領収書」を添えてお住まいの市町村に障害児通所給付費の支給(利用者負担額を除く)を申請してください。

(2)サービス利用にかかる自費負担額

サービス提供に要する下記の費用は、障害児通所給付費支給の対象ではありませんので、自費をいただきます。

おやつ代 1回 100円
創作活動に係る材料費 自費相当額
行事等の参加費 自費相当額
日用品費 個人の嗜好等により他者と共有できない物に係る費用の額
送迎費用 坂井市を超えて送迎行う場合は、坂井市を超えた所から送迎場所までの往復距離1㎞につき15円
キャンセル料 利用予定日の2時間前までに利用中止の連絡がない場合は、基本利用単価の25%(急病等はこの限りではありません。)

日中一時支援 れんげ

ご家族の就労支援や休息のためにご利用頂けます。

ご利用者の余暇活動を本人のペースに合わせて支援します。

 

ホームヘルプサービス事業

障がいのある方が『住みなれた地域で生活したい。』を応援します。
※サービスは、障害者総合支援法に基づいて提供させていただきます。

 

◎身体介護サービス

  • 食事介助
  • 着替えの介助
  • 入浴介助
  • 排せつ介助 など
◎家事援助サービス

  • 調理の援助
  • 掃除、ゴミ出しの援助
  • 買い物の援助 など
◎通院等介助サービス

  • 通院の付き添い など
◎通院等乗降介助

  • ヘルパーが自ら運転する車輌への乗車、降車介助 など

◎重度訪問介護サービス

・重度の肢体不自由をおもちの方へ介護を総合的に支援します。

◎同行援護サービス

  • 視覚障がいのある方への移動、外出、代筆・代読の支援 など
◎行動援護サービス

  • 知的障がい、精神障がいのある方が安全に外出するための支援

◎移動支援サービス

  •  屋外での移動が困難な方への外出支援

 

※対象となる外出について社会生活では   不定期な通院、銀行、美容院、理容院など
余暇活動では   買い物、映画鑑賞、図書館、スポーツ観戦など例えば…写真(障がいヘルプ1)ヘルパーさんといっしょに

写真(障がいヘルプ2)

図書館に行くこともできます

訪問入浴介護事業

写真(障がい入浴)自宅入浴が困難な方が入浴できるよう浴槽を積んだ入浴車で看護職員・介護士がご自宅に訪問し、安全・安心な入浴を援助します。身体的に不自由な方を中心に重度の障害がある方や医療処置のある方も可能です。