【活動紹介】子ども食堂紹介

2021-11-22

子ども食堂とは、子どもが1人でも行ける地域の居場所です。
全国各地で子ども食堂が増えてきており、坂井市内も5カ所できました。

【三国町】
子ども食堂スマイル

令和3年3月のオープン以来、月1回開催しています。
お子さんたちは、会場で輪投げや塗り絵、読み聞かせなどの遊びを思い思いに楽しんだ後、温かい手づくり弁当を持ち帰っています。
コロナウイルスの感染状況によって、遊びの時間を取れないこともありますが、
そんな時でも、お弁当をお渡しする短い時間の中でのふれあいを大切にしながら活動しています。

会場:加戸・公園台コミュニティセンター
参加者:三国町内の小学生 約20名


【丸岡町】
えがお子ども食堂

毎月1回、第4日曜日にお弁当の配付をしています。
子どもだけでなく幅広い年代のみなさまの交流の場として活用していただきたいと考えており、コロナ禍ではありますが、動物とのふれあい体験など楽しんで参加していただけるよう内容を工夫して、みなさまをお待ちしています。
ぜひ、ご参加ください。

会 場:丸岡バスターミナルセンター
参加者:町内のみなさま


【春江町】
子ども食堂 はぁとの実

子ども食堂 はぁとの実は2019年7月14日、春江中コミュニティセンターにてオープン!参加した子どもたちは食事後、パズルや塗り絵、絵本を読むなどそれぞれが自由に楽しんでいました。現在はコロナ禍のため活動休止中ですが、活動再開後も子ども食堂に参加した子どもたちと支える大人にとって「心とからだの休憩拠点となれるような居場所づくり」を目指します!


【坂井町】
大関居場所づくり~みんないっしょに~

毎月第1土曜日に開催しています。
現在は、コロナ禍によりふれあいがなかなか持ちづらい状況ですが、お弁当を取りに来る際には子どもたちに声かけを行っています。来る子どもたちの笑顔がとても印象的です。コロナウイルスの感染状況が落ち着いたら、みんなで一緒に食事をするような時間も作っていきたいと思っています。
今後もいろんな人と情報交換しながら元気に活動を行っていきます。

会場:大関コミュニティセンター
参加者:大関地区の小学生 約30名

ふれあい食堂 きべ丸

令和3年10月24日にスタートしました。2か月に1回実施します。
現在は、コロナ禍により、木部小学校在学生と兄妹を対象に、お弁当を配布しています。コロナが落ち着いたら、集合型にしていきたいと思います。地域の高齢者などもお誘いできたらよいと思っています。
今後も、いろんな方とつながり、みんながしあわせになればと願っています。

会 場:坂井木部コミュニティーセンター
参加者:坂井木部地区の小学生


こども食堂ってどんなところ?という方は・・・
https://musubie.org/kodomosyokudo/

子ども食堂の活動へのお問い合わせは
坂井市社会福祉協議会(坂井市市社協ボランティア・市民活動センター)
本部及び各支部まで